広告

大輔さんフィギュアスケート教室観覧記

中井亜美

聞くところによると、10倍超え倍率な
「高橋大輔フィギュアスケート教室観覧」に当選し、
昨日6/30 13時~
がっつり大輔さんの先生っぷりを見に新潟市アイスアリーナへ
行ってきました。

午前中は新潟市もかなりの大雨だったため、サンクスツアーの際に
使った砂利仕様の駐車場はちょっとした池状態!
そんな悪天候をものともせず、私が到着した12時10分頃には
すでにけっこうな人数の皆さんが入場を待っておられました。
(スケート教室は13時ですが、開場は12時~だったので)

観覧希望人数最大の4名で応募し、当たったのは2名。
大輔さん大ファン のために応募したのですが、彼女も当選!よかった!
ですので、フィギュアスケートはほとんど観ないけど、
大輔さんは見たいという知り合いを誘って行って来ました。

2階スタンド席びっしりな観覧の人たち。
みんなわくわく、嬉しそうな雰囲気に満ちているかんじ。

13時スタート!
まずは今日教えてもらう20人くらいのJr.選手たちがリンクイン。

そして、サプライズの 助っ人 村元哉中ちゃん!!!

観覧席もどよめき!
うれしい~。かわい~。

そして、大輔さん登場!!!

観覧席から拍手と歓声。

大ちゃーん!!!! コール。

TVでもフィギュア観戦あんまりしない、ましてや生観戦なんて
皆無な連れが、隣で びくっと 固まる気配。(笑)

Jr.クラスは
19歳以下のスケート競技者、バッジテスト3級以上というだけあって、
スピードが早く、いっせいに滑るとリンクが狭く感じます。
そして、かなり上手。見ごたえあり。

でも、お手本に大輔さんがリンクの端から端へ滑ると
そのスケーティングの滑らかさが心地よく、目から聞くα波というか、
ずーっと滑ってて欲しいと思ってしまう。
まあ、こんなことは大輔さんファンの方たちには

「なにをいまさら」な感想 なのでしょうね~。

14時~シニアクラス。
それまで上手だったのに、大輔さんが手をとって教えたとたんに
足元がおぼつかなくなって躓きかけてしまう女性・・・。
観覧していた方でそれを見て、
「私も、手握られたら緊張して無理だ~」と呟いていて。
とても かわいい。

終わってみればあっという間に過ぎた2時間でした。
最後は、やっぱり

大ちゃーん!!!! コール。

追 記

 

f:id:sansan7byo4:20190630203830j:plain

Jr.クラスでジャンプ練習(大輔さんお手本ジャンプはありません)
の時、ひとりずば抜けてた女の子が!
回転が早くて軸が細い。体は小さいのに豪快なジャンプ。
つい、その女の子ばかり目で追ってしまいましたが、

たぶん 中井亜美ちゃん ではないかと。

第22回全日本ノービスB 女子シングル優勝!!

新潟から全国、そして世界へ、羽ばたいていってくれる選手が
出てくれたら、最高です。

ということで、たくさんの

いいもの見たぞ な観覧でした。