広告

2018-2019 日本人選手 BEST プログラム

フィギュアスケート

2018-2019シーズン 日本人選手の大好きなプログラム!!

選手の皆さんの新シーズンのプログラムが次々発表となり、
楽しみでしかたがない中、やっぱり先シーズンをまとめておきたいのです~。
あくまでも自分のために。あくまでも勝手に。

☆佐藤洸彬くん ユニバーシアードSP 

youtu.be

マッシモ・スカリ振付の Too close めちゃくちゃかっこいい!!
洸彬くんのいう「舘ひろしの色気」は ごめんなさい、よく分からない。笑
でも、このユニバーシアードの演技はジャンプも決まり、とにかくかっこいい。

☆樋口新葉ちゃん スケートカナダSP

youtu.be

シェイ=リーン・ボーン振付 エナージア
新葉ちゃん以外、いったい誰がこれを滑れると言うの~。
リズム感がすばらしい。
もっと何回も見たかったから持ち越してもらいたかったけど、
新しい違うプログラムも見たいんだよね。ジャンプなしでもいいから、EXで
滑ってくれないかなあ。ぜったい盛り上がる。

☆山隈太一朗くん 全日本SP

youtu.be

佐藤操振付 Call Me By Your Name
このSP、好きすぎて、映画をレンタルして観たくらい。笑
それで分かったのが、山隈くんの滑りはイタリアの夏の日差しを
表現しているのだと言うこと。きらきらとこぼれる木漏れ日。

☆坂本花織ちゃん 全日本FS

youtu.be

ブノワ・リショー振付 ピアノレッスン
花織ちゃんが滑ると、どんどん空間が広がっていく。
空と砂浜と海と。
全日本の最終滑走のプレッシャーをみごとに力へ昇華させていた。
なのに、終わったあとのキスクラでは中野コーチと
「ちゅーは やめてえ」で笑顔。

☆町田樹さん JO

youtu.be

町田樹振付 ダブル・ビル―そこに音楽がある限り
分かっています。町田くんは選手ではありません。
でも、先シーズンの大好きなプログラムにこれを入れない訳には
いかないのです。
町田くんがほんとーに幸せそうに滑っていて、あまりに幸せそうで、
見るといつも泣けてしまう・・・。

P.S.町田くん、著作権専門の福井健策先生のツイッターで
論文すごい褒められてる!!!
「演技を任務動作と任意動作に解析しその比率等によって
     著作性を判断する試み。おめでとう、町田樹さん。
     研究者の道に進んで4年、素晴らしい成果です。」

日本知財学会誌 ISSN :1349421X     掲載だそう。
発行されたら、ぜひ読みたいです。
↑ 6月20日にすでに刊行されていました!

  「著作権法によるアーティスティック・スポーツの保護の可能性
:振付を対象とした著作物性の画定をめぐる判断基準の検討」 
町田 樹

動画お借りしました。ありがとうございます。