広告

2018-2019シーズン 海外選手 BEST プログラム

女子シングル

日本人選手のBESTプログラムを語ったら、次はやっぱり海外選手です。

2018-2019シーズン、一番好きだったのは
ブレイディ・テネル ちゃんの両プログラム。

SP「Rebirth」

youtu.be

FS「ロミオとジュリエット

youtu.be

ともに好きです。

オリンピックシーズンは、全米で優勝したと聞いても
「スピンうまいなー」くらいの印象でしたが、
2018-2019は、アメリカ女子を代表する!というかんじに
良い具合に貫禄が出て、目が離せない選手になっていました。

ブノワ・リショーの振付がいい。
ショート、フリーとも力強いプログラムで、テネルちゃんの
唯一無二の個性が際立っている。

私にとって、彼女の滑りの印象は まさに 鉈! です。
ばっさばっさと空気を切り裂いて滑っていくイメージ。
かまいたち とか。
触れたら腕の一本くらい持ってかれるみたいな。

だから最初は FS ロミオとジュリエット は合わないんじゃ
ないかなあと思っていました。
彼女のジュリエットならば、ロミオの後など追わず、
ふたりが助かる運命を切り拓くだろうと。笑

でも、演技を見て分かったのが、
これは女子選手が(普通に)ジュリエットを演じるプログラムではなく、
「ロミオとジュリエット」という

悲劇の運命そのものを演じるプログラム なのだということが。

すごいなあ。
SP もそうですが、感情や物語を演じることが一般的な
フィギュアスケートで、彼女のように概念を演じると言うか、
極めて理知的なアプローチが出来るのは、ほんと個性的。
今シーズンも楽しみです。

マライア・ベルちゃん SP 「To Love you more」

youtu.be

かわいいです!さいこ~に、かわい~。

町田くんがCaoI2018の彼女を「純情と溌剌」と評していましたが、
ほんとうにその通り。まさに彼女は 純情と溌剌。

セリーヌ・ディオンのさわやかな歌声にのびやかなスケーティング
で乗っていく。彼女、羽根持ってるね、ぜったい。笑

振付けた アダム・リッポンは、彼女の魅力をとっても良く知っている。
アダムくんが引退してしまい、すごく悲しかったのですが、
ベルちゃんの滑りの随所に彼の滑りを感じることが出来て
嬉しいです。スピンなんて、アダムじゃん!!

今シーズンもアダム・リッポンの振付を滑ってくれるようで、
こちらも楽しみにしています。

ということで、「海外選手」と言っても、結局 アメリカ女子
2人のプログラムになってしまいました。

動画お借りしました。ありがとうございます。