広告

宇野昌磨、ひとり立つ

宇野昌磨

宇野くんが帰国し、シニア強化合宿の様子や今季はコーチ不在かも発言など、情報が涸れることのない宇野泉に いまさら平昌 語ってる場合じゃないだろ、と反省してます。

まずは、日刊スポーツさんの記事から。満知子先生 美穂子先生の もとを卒業した経緯について。

www.nikkansports.com

親しんだ両コーチを離れたことについては「満知子先生から『離れた方がいいんじゃないか』と持ちかけていただいた」と明かした。コーチと選手の関係がいつしか家族に近い関係に。だからこそ、これまでと違う環境作りを互いに望んだ結果だった。

【佐々木隆史】

これを読んで、やっぱり両先生のもとを離れる最初の決断は、
先生方からが先だったのだな、と思いました。

そして、囲み取材での宇野くんの言葉

僕は一人でやれると思っている。
これまで以上の結果を出すことで満知子先生や美穂子先生のためにもなる
何より自分のためになると思うので 1人だからこそ今まで以上に
うまくならなきゃと思っていますし、
結果よりも自分のスケートをしたい。

両先生に背中を押されて飛び立ち、でも、彼を支えている柱は今なお、両先生への思いなのですね。

がんばれ がんばれ!!

宇野くんはいつもがんばっているし、私なんかよりずっとがんばっているし、なので、今まで言ったことはなかったのですが、ひとり立つ宇野昌磨 に、今回ばかりはどうしても言わずにはいられないです。

がんばれ がんばれ!!

宇野くんが自分で思う 自分のスケート って、どんななんだろう。めちゃくちゃ見たいぞ!
妥協せず、流されず、自分の思う通りに
宇野昌磨のスケート を ぜひとも見せてください。

f:id:sansan7byo4:20190715232848j:plain

日刊スポーツさんの記事からお借りしたこの写真の宇野くんは、ぜんぜん立っていません。笑
でも、みごとな寝転びっぷりっが、最高です。