広告

咲き続けて欲しい花たち グランプリファイナル2019女子シングル

女子シングル

GPF女子の戦いは、おおかたの想像通りシニア初参戦エテリ組の3人娘が表彰台を独占しましたね。でも、6人それぞれ、素晴らしい演技を見せてもらいました。
ありがとうございました。

金    アリョーナ・コストルナヤ 総合 247.59 FS 162.14 SP 85.45

銀  アンナ・シェルバコワ 総合 240.92 FS 162.65 SP 78.27

銅  アレクサンドラ・トゥルソワ 総合 233.18 FS 161.73 SP 71.45

4位  紀平梨花 総合 216.47 FS 145.76 SP 70.71

5位  ブレイディ・テネル 総合 212.18 FS 139.98 SP 72.20

6位  アリーナ・ザギトワ 総合 205.23    FS 125.63 SP 79.60

GPファイナル2019女子 ダイジェスト(私的独断的)

やっぱり、表彰台の3人は強かったですね~。プレッシャーなんて全然感じていないように見えました。

3人一緒、というのも良かったのでしょうね。プレッシャーを一人で背負わなくていい。いつもより観客多めの練習みたいに思ってそう。(^-^;

その中で誰よりもプレッシャーを背負って見えたのが、アリーナ・ザギトワ選手

f:id:sansan7byo4:20191214061903j:plain
「GPF2019女子SP」

SPは2位。緊張感がすべて良い方向に向いた素晴らしい演技でした。
直前のNHK杯ではSPが崩れてFSで挽回。ファイナルはFSでジャンプが苦戦。SP/FS両方揃えるって、大変なんだなぁ・・・。

もしかしたら、平昌オリンピックの時以上のプレッシャーを感じていたのではないかと思ってしまいます。

ワールド代表を争うロシアナショナルも厳しい戦いだろうなぁ と思っていたら、ザギトワ選手が今シーズン、これから先の競技会へは不参加とのニュースが!

www.sankei.com

記事のタイトルは「引退」という強い言葉を使っていますが、国営テレビに出演して語ったザギトワ選手の言葉のニュアンスや表情からは一時的な「休養」の要素の方が強いように思えました。

「私はどこにも行かないが、今後の国内選手権、欧州選手権、世界選手権には参加しない。自分を探し、新しいジャンプに挑戦する。それはとてもいいことだと思う」

引用:上記リンク記事 www.sankei.com より

たった1、2歳の違いがフィギュアスケートでは本当に大きい。男子もだけど、女子はもっと!

ザギトワ選手がシニアに上がったシーズン。 JO2017 で見たキトリの愛らしさを覚えています。赤いチュチュ風衣装で溌剌と可愛いのに、ジャンプ全部演技後半に跳んで圧倒的に点数を稼ぐ少女にびっくりしました。

そして、JOのパンフレットを確かめたら、身長欄に152cmって書いてある。( ゚Д゚)
NHK杯メダリスト三人並んだ写真を見ても分かるように、今は160cmくらいはありそうで、もしかしたらまだ伸び続けているのかも。

だって、彼女はまだ17歳。成長期真っ只中。その中で、ジャンプを安定させるのはきっとすごく難しいことなのでしょうね。そういうことも考えての休養なのじゃないかなと思います。

演技を見ていても感じるけど、彼女はその愛らしさの中に強いアスリート魂を燃やしている選手だと思うので、きっと、パワーアップした安定感を身に着けて、競技の世界へ復帰してくれることと思うし、願う!

練習と、アイスショーの出演は続けてくれるようですので、嬉しいです。

アレクサンドラ・トゥルソワ選手 

SPで3Aにも挑戦!彼女もアスリート魂を感じさせる選手です。

アレクサンドラ・トゥルソワ戦士! って、呼びたくなるくらい。
ジャンプ跳ぶときの目が、これから戦いに赴く戦士のような闘志を秘めている。

f:id:sansan7byo4:20191214223806j:plain
トリプルアクセルだって跳びたい!「GPF2019女子SP」

彼女も1年後、2年後は体形の変化に苦しむかもしれない。でも、今現在、精一杯チャレンジするその姿はやっぱりとても美しく、感動します。

ブレイディ・テネル選手

6人の中で最年長。唯一の20代。といっても、まだ21歳でしかない!

他の5人は15歳~17歳。きっと生物学的に違う生きもの。( ;∀;)

身体的には圧倒的に不利ですが、彼女の演技は別格。4回転、3Aは跳べなくとも、じゃあ、他の5人が21歳になった時、テネル選手のような演技ができるか?

f:id:sansan7byo4:20191214225906j:plain
良いもの見せていただきました。(*’▽’)「GPF2019女子FS」

ーーって、そういうことです。