広告

ふたりはライバル 佐藤駿選手

ShunSato
男子シングル

前回記事に続けて、鍵山優真選手と佐藤駿選手の同年代最強ライバルの全日本選手権について。今回は、佐藤駿選手 編です。

まずは、(長い)前置きから。

私は昔から、男子スケーターは苗字呼びです。
本田(武史)くん、織田(信成)くん、町田(樹)くん、宇野くん。

たまに苗字では分かりづらいなと、自分で思う場合はフルネーム「くん」付けです。
田村岳斗くん、髙橋大輔くん、田中刑事くん。
佐藤駿選手のことを普段話題にする時は「佐藤駿くん」。

ですが、書き文字でいちいちフルネームなのもね~。
ですから、珍しく「駿くん」呼びにします。以前、佐藤洸彬くんを書きましたし。佐藤くんだと「で、どの 佐藤くん よ?」となりそうですから。笑

ふたりはライバル

第88回全日本選手権は、金銀銅メダリスト勢揃い煽りとともに、Jr.ふたりの同年代ライバル煽りも何気にありましたね。

※7月1日を基準に分けるスケート年齢では、2003年5月5日生まれの鍵山くんが、2004年2月6日生まれの駿くんの一年上になります。

たしかに直近の試合結果は

全日本Jr. 1位 鍵山優真  2位 佐藤駿

Jr.GPF  1位 佐藤駿   4位 鍵山優真

こんな感じ。昨シーズンも全中でワンツー(1位 佐藤駿 2位 鍵山優真)。メディア的には絶好(?)の煽り物件です。

f:id:sansan7byo4:20200113145533j:plain
ふたりはライバル。「全日本フィギュア男子2019」

果たして、全日本では、どちらが!?(あるいは、どちらも!?)って、なります。

結果は

3位 鍵山優真 SP 77.41  FS 180.58

5位 佐藤駿  SP 82.63  FS 163.82

鍵山くん3位表彰台!駿くん5位入賞!の快挙。

佐藤駿選手

SPは、3位につける好発進!最後のジャンプで4T跳んじゃう攻める演技。
しかも、+2.71の加点。

さすが、本人がジャンプを得意と断言するだけのことはあります。

f:id:sansan7byo4:20200113192051j:plainジャンプは負けたくない。「全日本フィギュア男子2019」

FSでも冒頭、果敢に4Lzに挑戦。惜しくも転倒してしまいましたが、その挑戦が嬉しい。
スケーティングも昨シーズンと比べて明らかに伸びが増しています。決して、ジャンプだけではありません。

総合順位は、昨年12位から今年は大きく上げて、5位。素晴らしい勢いを感じます。

f:id:sansan7byo4:20200113192658j:plain4Lz以外のジャンプはすべて成功!「全日本フィギュア男子2019」

しっかし、4Lzの転倒でがっつり-5.75の減点は、と思いましたよー。

もちろん、転倒に減点すること自体に異論はありません。現行のルールですから。

ただ、減点はするにしても、-5.75 って、どうよ~。 ( ;∀;)
ここまでの減点って、あまり見たことがないような…。
これじゃあ、「挑戦なんて、する方が悪い」って、暗に言っているようなものじゃないかと…。

いや、これはあえて 獅子は我が子を千尋の谷に落とす なのでしょうか。( ゚Д゚)

這い上がって来いよー。君ならばできる!ってこと?( ゚Д゚)

では、駿くん。これからも獅子の強さで挑戦し続け、すっかり4Lz安定させちゃって下さい!千尋の谷から力強く這い上がってきてください!

でも、私の印象だと駿くんは獅子ではなく、いぬ。あの黒目がね~。笑

f:id:sansan7byo4:20200115225122j:plain「全日本フィギュ男子2019」

Jr.GPFの時も、全日本の時も、素晴らしい演技の後に 日下コーチは「うわっははは、やったあ!!」とばかりに喜びを爆発させていますが、駿くんは、静かに喜びをかみしめている印象。

いちばん上の写真の鍵山くんと二人で受けているインタビューでも、
「一勝一敗な感じ?」という質問に「そうですね。」と答える鍵山くん。「いやまだ・・・」と答える駿くん。(^^)
このあと、鍵山くんが駿くんを褒める言葉に 困ったような、くすぐったいような 表情で下を向いてしまいました。
シャイだな。(*’▽’)

今シーズンのSP「ロシュフォールの恋人たちよりキャラバンの到着」は、そんなシャイな佐藤駿選手の秘めた情熱を感じさせる良プログラム。振付は佐藤操先生。カッコ良いです。

f:id:sansan7byo4:20200115233343p:plainSP「キャラバンの到着」良いです!「全日本フィギュア男子2019」

佐藤駿選手。これからも鍵山優真選手と長く 良きライバル、良き仲間でお互いを高めあっていってくださいね。

f:id:sansan7byo4:20200116000345j:plain犬の黒目を持つ獅子で。「写真:O-DANよりMarek Prygiel氏」