広告

「こういう人になりたい」と言った宇野くん。

宇野昌磨

怒濤の如くTLに流れてくるPIWふれあいタイムの宇野くん。
大量のプレゼントを抱き、色とりどりの花束に埋もれ、くまモンその他のカチューシャをし、ウサギその他のふわふわしたものをかぶり、笑顔で、相手の目をきちんと見て、その言葉を聞き、丁寧に握手の手を伸ばし、頭を下げ、かご係を可愛くこなし・・・。

宇野くんの気配り職人としての技の冴えが随所にあふれ、感心しきりです。いや、敬服です。
まるで宮沢賢治の「雨ニモ」な世界!

慾ハナク(欲はなく)
決シテ瞋ラズ(決して怒らず)
イツモシヅカニワラツテヰル(いつも静かに微笑っている)
(中略)
アラユルコトヲ(あらゆることを)
ジブンヲカンジヨウニ入レズニ(自分を勘定に入れずに)
ヨクミキキシワカリ(よく見聞きし分かり) 
・・・
宮沢賢治『雨ニモマケズ』抜粋

「サウイフモノニワタシハナリタイ」

ほんとだよ~。私もそういうひとになりたいよ。なれるものならば。いや、なれないな。ごめんなさい。無理無理無理。あ、諦め早いな。最速だナ。( ;∀;)

宇野昌磨がお手本とする人、浅田真央

「浅田真央HERO サンクスツアー「幸せを届ける旅」に独占密着」より

宇野くんが真央ちゃんのサンクスツアーを見に行き、周回時に真央ちゃんと無良くんに氷上に連行(笑)されちゃった時も TLは嬉しい騒ぎにあふれていたことを この密着番組で思い出しました。

公演を見た感想を訊かれて答える宇野くんは、 上のえらくキリリとした強い視線で

「練習がにじみ出ているな、と。」
「ぼくが、人よりちょっと練習するようになったのも、 あさだ・・・真央ちゃんの影響あって。」
「こういう存在と言うか、ひと になりたい。
こう、答えていました。実際、真央ちゃんの滑りを見ている時の宇野くんは・・・

ガン見です。 ショー見てる目つきじゃありません。
技は目で盗め。職人ならな。 の世界です。

私もサンクスツアーに1回だけ行けたことがありますが、真央ちゃんの観客を楽しませようという慈愛に打たれ、感動しまくったショーでした。本当に、こちらこそ「ありがとう!」と言いたいショー

宇野くんの ふれタイ職人技 は、サンクスツアーを見て「こういう人になりたい」と言った宇野くんの有言実行精神からくるものですよね~。
「こういう人」=浅田真央 は、スケートはもちろん観客への感謝にも決して手を抜かない人ですから。

PIWに私はまだ行ったことがありません。もし行ってふれあいタイムで宇野くんに声を掛けることが出来るとしたらやっぱり、「ありがとう!」でしょうか。
ヘタレすぎて声掛け出来る気しないんだけどね…。(^-^;

働き方改革?なにそれ?おいしい?

さて、PIWでは、尊敬する浅田真央さんの教え(出来る人は、言葉じゃなく生きる姿勢を見るだけで学べるらしいからね)に忠実に、すべてにおいて手を抜かず。
オランダ・ハーグのチャレンジカップが2月20日~23日。
カナダ・モントリオールの世界選手権が3月16日~22日。
スターズ・オン・アイスは、横浜 大阪 愛知 八戸 と全公演出演予定の宇野くん。3月28日~4月5日まで10公演。
PIW横浜公演も4月25日から始まります。・・・出るのかな?・・・たぶん、出るんだろうな。
おーい。もしもし~?ぜんっぜんっ、休みませんね?

・・・わかりました。結局、「宇野昌磨」と「働き方改革」は相容れない。真逆のワードだったようです。了解しました。( ;∀;)
となれば、ファンがやれることは、もう、祈ることくらいです。
くれぐれも疲労をためることなく、けがなく、風邪、インフルエンザ、新型肺炎、胃腸炎、口内炎…もろもろ宇野くんを避けて通り、宇野くんが心身ともに健やかに試合、ショーにのぞめますよ~に。

こちら自由人さん(樹くんは体調戻ったかな…)のツイートから。
三週間で靴、交換ということは、これはオランダ・ハーグ用の靴になるのかな?
靴にも祈っておかなきゃね。頼むよ~。(T_T)