広告

「2020年2月29日の宇野昌磨」すばらしきグレイトスピリット。

宇野昌磨

素敵すぎる動画&インタビューでしたね~。
フジテレビさん、いや、フジテレビさま、ありがとうございました!
抜け出せない新型コロナ禍からのじわじわくる疲労もふっ飛びましたよ。

宇野くんファンでまだ見ていないなんて人はいないでしょうが、こちらが
https://www.fujitv-view.jp/article/post-90461/
「2020年2月29日の宇野昌磨」です。

宇野昌磨「頑張らなきゃ」から「楽しみたい」に変化【2020年2月スイス・シャンペリーにてインタビュー】ともあります。

で、どっちがメインタイトルか?って言ったら、
やっぱり、「2020年2月29日の宇野昌磨」 でしょうねー。

かっこいいし。閏年だし。4年に一度だし。肉(29)の日だし。

「2020年3月1日の宇野昌磨」「3月2日の宇野昌磨」と1日刻み 「毎日配信宇野昌磨 」 であっても、なんら問題はないですが。

今回記事は、その素晴らしい動画の中でもより心、震えた素晴らしいところをただピックアップ。

シャンペリーの朝

スイス シャンペリー。美しい風景です。

https://www.fujitv-view.jp/article/post-90806/ 
「宇野昌磨は火の玉」どん底救ったランビエールコーチとの絆【2019-20シーズン】<前編>
で、宇野くんが言っているように「何もなさそう」「人もいなそう」「電波悪そう」←これ。(^-^;
でも、空気良さそう。
私はなぜか、三好達治の

太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪降りつむ。
次郎を眠らせ、次郎の屋根に雪降りつむ。

三好達治 雪

を思い出しました。静かだろうなぁ。かっさかさにやさぐれている私みたいなのでも、一カ月も暮らしたら、人間が澄みそう。笑

そして登場、2020年2月29日 08:49AM の宇野昌磨。

最初は、眠そう。いまさっき、起きてきました的に寝ぐせばっちり、白い肌もより白く。
すーっと滑りつつのステファンコーチへ挨拶。
徐々にギア上げ、ジャンプや片足でバック滑走や、合間に高志郎くんとハイタッチ。(午後にももう一回50分くらいの練習をするっていうから、両方の映像が編集されているのかもしれませんが。)

鬼宿るグレスピ

最後はグレイトスピリットの曲かけ!
これが、ほんと~にほんと~に、ほんと~に、カッコ良かった~~。よかった~~。

ステファンコーチが言うように、火の玉。加速の天才。
そして加速の神。むしろ加速の鬼神。

これ、ずーっと見ていたいやつ。リピートし続けたい演技です。
エネルギーに満ちたスピード感あふれるグレスピの凄まじさ。凄い。
音楽も観客の歓声も手拍子も衣装もない。でも、横溢する生命力が空間を圧する迫力!

加速の鬼神を身内に宿した舞手としての宇野くんのグレスピ。
ああ、ワールド…。いや、もう、言っても仕方ないことだー。
だからこそ、この映像に感謝します。

全力受信

ステファン・ランビエールコーチが宇野くんにアドヴァイスする様子もありましたね。

やっぱり、ステファンの動きってエレガント!彼の軽やかさが宇野くんに加わったら無敵じゃね?
重厚なスケーティングが宇野くんの持ち味だけど、そこに ほんのちょっとだけでもスパイスとして自由自在に軽やかさを加えられるようになったら…。考えただけでワクワクします。

宇野くんがステファンコーチの指導を受けている様子が、また、ツボでした!

見てこれ!この真剣な目つき。姿勢。全身全霊をかけるさま。

ひとことも聞きもらさないゾ。

髪の毛の先までが、まるでアンテナのように ひゅーんと、ステファンの言葉を受信してるよ~。
ただの寝ぐせとは思えない。笑

こちらも毛先はちゃんとステファンの方を向いている。笑

そして、短くとも充実した朝練の終わり。

左:練習開始時  右:練習終了時

髪の毛先もクールダウンです。おつかれさまでしたー。

画像はフジテレビSPORTS【2020年2月29日の宇野昌磨】よりお借りしました。ありがとうございました。