広告

宇野昌磨×MIZUNOで春がやってきた。

宇野昌磨

宇野くん×ミズノさんコラボ商品、届きました!

私が注文したのはスニーカー。
しかし、もともと注文した時点で
「へー、届くのは3月か。世界選手権のあと?遠いなー。」
なんて思い、毎日を懸命に、懸命に生きている(笑)うちに、届く日にちも、そして、注文したものさえ、すっかり記憶の霧のかなたへと去ってしまっていたのでした~。

なので、届いた段ボール箱を開け、まったく 新鮮な喜びに 浸れました。

そーか。スニーカー、白じゃなくて、黒にしたんだった。
え?この赤いのって、何?ほかになにか買ったっけ?
あー。プレゼント!…あったかも?なんだっけ?(広げて)
あー。観戦用のざぶとん?赤、かっこいいナ。

――と、こんな感じでした。いちいち忘れている。(^-^;

Twitterでの喜びにあふれるTLにステキな観戦用のブランケットがあり、すっごく羨ましく、
なぜ、その時のわたしは買わなかった?と、疑問にさえ思うという。笑

パーカーやTシャツを買わなかった理由は分かる。
あの大きいロゴデザインを着る自信が、ばばぁの自分には、なかったから。( ;∀;)
フラッシュで「1」が現れるの、かっこいい!
あと、ネームタグに「宇野昌磨」って入ってるの、すっごいうらやましい!スニーカーにはないから…。

ところで、宇野くんがミズノさんとコラボ商品の企画会議(?)している記事は書いているのに、

フィギュアスケート沼で泳ごうよ。
宇野昌磨選手とフィギュアスケートについて、熱く、ウザく語っています。

結果どんな商品に決まったのかは、書いていなかった。
忘れっぽい自分のためにこそ、記録しておけばよかったなぁと、いまさら、反省しています。

でも、本当にミズノさんって、素晴らしいメーカーですねぇ。

納品予定日に間に合わなかったお詫びとしての 「UNO1」キーホルダー

間に合わなかったのは、あくまでも新型コロナウイルス騒ぎのせいで、ミズノさんにはなんら落ち度はないのに。(そもそも、私なんか、納品予定日すら忘れていたというのに。)

おまけに、お詫びのキーホルダーは、とても「おまけ」とは思えないクオリティ。さっそく、家の鍵につけました。
正しくキーホルダーとして使わせていただきます。でっかいから鞄の中で鍵が迷子にならないゾ。

そして、肝心のスニーカー。これがまた、履き心地が抜群で、デザインもかっこいい。
靴底が紫で、そのパープルがつま先にもちょっと見える。

これは、走るね。よたよたでも、走るね。一気に心に春がきた気分です。

子どもが小さいころ、「しゅんそく履くと、足速くなる。」と、嬉しそうに言っていたこと思い出します。←他社製品で、ごめんなさい。(^-^;

映画『海よりもまだ深く』で、離婚したお父さんが、離れて暮らしている野球少年の息子にスパイク買ってあげようとする。でも、お父さんの懐事情が苦しいのを察する息子が、遠慮して他社製品選ぼうとする時に、「ミズノにしろよ。ミズノに。」と言う父(阿部寛)に、「いいの?」と言う息子の隠しきれない嬉しさのにじんだ口調を思い出します~。

スニーカーは、履くたびに宇野くんの名前とミズノさんの名前を踏んずけてしまいます。
UNO教 信徒の踏み絵状態。(‘Д’)
しかし、ミズノさんが

MIZUNOが下、公式ロゴが上。(中略)
普段の足元もMIZUNOがサポートします。と言う想い。
踏めないよ…なんて言わないで下さい。これにご購入者の皆様が加わる事で完全なサポートになるので。そんな気持ちです。

引用:インスタグラムmizuno_official_shop #shomaunoコラボシューズの裏話

このように言って下さっています!
毎日を元気に過ごすために、宇野くんのサポートのささやかな一助となる思いを込めて、がっしりと踏ませていただきます!
足は、きれいに洗います!!