広告

パプリカを踊るみどりさんに、みどりさん愛を語る。

伊藤みどり

伊藤みどりさんのインスタグラム、もちろんフォロー!
https://www.instagram.com/midori_ito0813/

これが、とても、楽しい。

まず、みどりさんの アルベールビル五輪 銀メダル~。

メダル、大きい!
と思ったけど、みどりさん、実は小柄なんですよね。身長145cm。
驚く。とてもそうとは思えない存在感。

その存在感も、あくまでもどこまでも陽性。

陽性って言っても、COVID-19でいうところの「医学検査におけるはっきりした反応」ってんじゃないですよ。「積極的で、陽気なこと。開放的。」の方の 陽性。
いや、分かるか。笑

でも、みどりさんの華やかさ、陽性さは、こんな辞書的な言葉で言い表せるかんじでもなく、文句なしのオーラの力。
生命力の力“腹痛が痛い的”強調!なのですね~。

もう、存在してくれるだけで救われる。神か。(‘Д’)
いや、あながち冗談ではなく。本気で思うところ。

その神がパプリカ踊ってくれたりする。

延々見ていられる~。LOVE♡

そして、アクセルも跳んでくれる!

延々、見ていられる~。LOVE♡♡ LOVE♡♡

あほか。って?いや、もう、許して欲しい。
伊藤みどりさんがいたから、フィギュアスケートが好きになったし、彼女がいなかったら、こんなにハマることもなかったと思う。

ジャンプ成功して嬉しそうなみどりさんの演技みて、泣いた記憶があるんです。
急に涙出て、えー、スポーツ見て泣けるんだ?と驚いた記憶。

同じような人は、きっと、山ほどいる筈。
NHK杯2018第40回を記念してのレジェンドオンアイス、みどりさんが登場しただけで、期待感に地鳴るかんじが。ああ、私もその場にいてめいっぱい拍手したかった。
たまやかぎや的に「よ!みどりや!」って言いたかった。( ;∀;)

たとえば、アマビエよりも、みどりさんが3A跳んでる画を肌身離さず持ち歩けば、疫病からも身を守れるのではないかと。
あらゆる災害からも守ってくれるのではないかと。

お守り。

ほら。

ね。

空も飛べるはず~。

※画像は伊藤みどりさんインスタグラム、NHK杯2018レジェンドオンアイスからお借りしました。