広告

エマの名は。(敬称略)

宇野昌磨

「宇野昌磨アップロードチャンネル↑」
新しい家族が増えました。新しい家族を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=ylXcruBZdxc

エマちゃんでーす。

記事タイトルは、トロちゃんについて書いた
犬の名は、トロ。(敬称略)
に合わせました。呼び捨て、ごめんなさい。

エマちゃん、かわいい。かわいい。
トロちゃんもかわいいけど、わたしはエマちゃん派。(*’▽’)
やー。ずっと飼ってない犬、飼いたくなっちゃうよ~。

エマちゃん、まだ小さいから、遊び噛みするんだね。

あー。なつかしい。
わたしも昔、飼っていたマルチーズのシロに遊び噛みされて、
最初はちゃんと一緒に遊んでたんだけど、
あまりのしつこさに面倒になって、こちらもシロの背を
ガブリと噛んでやったことを思い出しました。(←人間のすることか?笑)
シロ、すっごく驚いてたなぁ。わたしの顔見つつ、後ずさった。
そして、しばらく寄ってこなくなった。
あー。なつかしい。

宇野くんは、そんなこと絶対しないね。
(いや、ふつう、飼い犬噛む飼い主いないし。)
エマちゃんもトロちゃんも、すっごく優しく抱っこしてるの分かる。(*’▽’)

ところで、「エマちゃん」と名付けたのは、宇野くんではなかったようですね。

わたしは、最初から
「宇野くんが ”エマちゃん” て、つけるかなぁ?」
と、実は信じていませんでした。(-.-)

宇野くんが、わざわざ名前を考えるのも、らしくないし。
わたしの見解ですが、
宇野くんは「面倒くさいことはやらない」が信条の男。

百歩譲って(誰に譲ると言うのでしょー?)
「どーしても、きみが名前をつけなさい」言われて、
宇野くんが名付けたとしても
「”エマちゃん”じゃないよなー。」と。

黒いから「クロ」とか、「トロちゃん」逆読み「ロト」とか。
「面倒くさいことはやらない」が信条の男、宇野昌磨ならば。
――と、思っていました。

自分が飼っていた犬の名が、
犬と書いて「ケン」白いから「シロ」だからって、かなり失礼。(^-^;

で、今回の明かされた真実に「やっぱりね!」思いました。

名前といえば、次世代スケーターを特集した
ワールド・フィギュアスケート別冊『NEXT』で
自身の名前「昌磨」の由来を訊かれた宇野くんの答えが、

えっ、なんだっけ。意味は、ええと、磨くんです。何かを。(笑)
商売繁盛だったかな?たしかそうです。覚えてないですけど。(笑)

『ワールド・フィギュアスケート別冊フィギュアスケートNEXT』P.13 新書館2015年4月発行より

でした。

これ読んだ時から、「宇野くんて、面白い子だなー。」思ってました。
他の選手―新葉ちゃんや草太くんetc.みんなちゃんと答えてましたしね。

たしかに「昌」の字は 光を放つ日 を象った字で、
そこから「栄える」「盛ん」という意味もあるし、
「繁昌/繁盛」だけど、「商売繁盛」が一番ではない気が…。笑

自分の名前に対してもこんなに大らかな宇野くん。
「エマちゃん」の名前を積極的に考えるイメージ、
ごめんなさい、ぜんぜん、湧きませんでしたー。(^-^;

しかし、あらためて、「宇野昌磨」って、いい名前ですねー。

「昌」には、「よい」「うつくしい」の意味もあります。
それを一心に「磨く」

どなたの命名かは分かりませんが、「名は体を表す」。
ぴったりですねぇ。(*’▽’)

ところで、本日9/2、宇野くんは、
スイス・シャンペリー、そして、ステファンコーチの下へと旅立った模様。
TLには #GoodLuckShoma と共に、ファンみなさんの温かいメッセージが
あふれていました。

自由人さん(樹くん)Twitterだと、トロちゃんは10月にはスイス行けるみたいだけど、
エマちゃんは来年にならないと渡欧できないとか。

二人(←宇野くんにとって、トロちゃんエマちゃんは家族)とは、しばしお別れ。
きっと、淋しくかんじるだろうなぁ。
「足にお腹に重みがないー」と、思うと思う。

でも、やーっと、ステファンコーチに会えます。
良い練習と楽しいスケートが出来ますよう、祈っております。
#GoodLuckShoma


※画像は「宇野昌磨アップロードチャンネル」からです。