広告

「宮原知子×宇野昌磨スペシャル対談」まっさらな二人

宇野昌磨 宮原知子

すごく良かったです!
CSテレ朝「私が今やるべきこと。フィギュアスケーターたちの2020」
宮原知子×宇野昌磨スペシャル対談。


実は、あまり期待していませんでした。
スペシャル対談とは言っても、ほんの顔合わせ程度かな?と。リモートだし。
「ISUスケーティングアワード」の方が、がっつりでね。(^-^;
それでも「昌磨くん」「さっとん」呼びの 同学年ほんわか対談 が見られるならばーと。

結果、チャンネル契約して良かったなぁ。
こーんなに素敵なものを見せてもらえるとは。
( ;∀;)感涙。
まぁ、ぶれない嘘のない2人ですから、新しい発見などはないんです。
ないんですが、ですが、新鮮だったんです。

お互いの印象

知子ちゃん→宇野くん
「100%自分をぶつけている。楽しそうに試合している。」

↑ 私が宇野沼に落っこちたまさにその瞬間だー。笑

宇野くん→知子ちゃん
「世界一の努力家。さっとん=努力」

「このぼくもね、認めざるを得ないんですよ」な、宇野くん。

ね。

フジテレビSPORTS の
「全日本フィギュアスケート選手権2019大会翌日 宮原知子インタビュー【後編】」
でも同じ言葉がありました。

このフジテレビSPORTSさんのコンテンツも最高でしたね。
感動したわたしは、知子ちゃん称賛記事
宮原知子選手を褒め称えたい【中】
で(調子に乗って)がっつり語っています。笑
ちなみに次の「ガッツポーズ」についても 調子乗って語ってますね。笑

ガッツポーズ

2017ワールドの宇野くんのガッツポーズ。
股関節疲労骨折のために世界選手権を欠場した知子ちゃんへ。

宇野くん:
「少しでも(宮原選手のことを)考えているんだよと言うことを、
なんかたぶん身体で表現したかった。」

2017ワールドFS(左)、SP(右)より

宇野くん:
「何も言わずに勝手に僕がやったので、ちょっと軽率だったなと。」
(怪我で出られない試合は見たくないだろうし。そこにぼくが当たり前のように出ていて。だから…)

知子ちゃん:
(一瞬だったから、「え?どいうこと?」って思ったけど、あとで風の噂で聞いて…)
「自分も日本チームの中で存在している。そういうのを感じました。
だから、めちゃくちゃ嬉しかったです。」

Wガッツポーズ!

だ、そーです。

「え?どいうこと?」と思いながらも、直接宇野くんに尋ねたりはしない知子ちゃん。
「ちょっと軽率だったな。」と思いながらも、直接知子ちゃんに言ったりしない宇野くん。
3年越しに名古屋とカナダと離れたリモート対談で、お互い答え合わせ的に。

2017年からの3年間、2人、ちょくちょく会ってるじゃん。笑

普通、
「ガッツポーズ、あれ、真似してくれた?ありがと。嬉しかった。」とか
「あー。勝手にやったから、ちょっと反省してる。ムカつかなかった?」とか、
あっさり話すんじゃないか?と思いますよね。
しかーし、このふたりは、そんな普通なこと(笑)話さない。

他人の心とも自分の心とも、まっすぐに対している二人は、
言葉での確認に重きを置いてないんじゃないですかねぇ。

誰のどんな言葉や態度も、自分がまっすぐに受けとめて、自分の心で判断する。

そんな二人を見ると、「足るを知る者は富む」という言葉を自然と思い出します。
物質的なモノに対してだけ使う言葉でもないですよね。
二人とも、豊かなの。

普段の会話

だから、わざわざ確認のための会話なんかせず、

宇野くん:「だいたい、ぼくが英語分からないんで、さっとんに近づいてって、
いっつも通訳してもらってます。」
知子ちゃん:「エキシビで一緒の時は、何気なく近寄ってくる昌磨くんがいます。」

というふうに、ごくごく自然にやるべきことをやる二人。

EX団体練習で端っこにいるふたり。平和。

ちなみに上の画像、
知子ちゃんの表情が見えないこの場面をなぜ選んでしまったのかと言えば、
マックス・アーロンくんが素敵に知子ちゃんに笑いかけているから~。
アーロン選手、好きでした。笑
知子ちゃん、ごめんなさい。m(__)m


ぶれない、嘘のない二人 を再確認。
だから、新しい発見はない。
なのに、この対談がすごく新鮮に感じられた理由は、「リモート」だったから じゃないかと。

対談が同じ場所で向き合って行われたならば、ふたりの反応をずっと2分割画面で追うのは難しい。
アップや、それぞれの映る率の偏りや、生じる筈で。
でも、今回の対談は、リモート故に編集が最小限。
二人の表情を同時に見られる。
知子ちゃんが話している時の宇野くん。
宇野くんが話している時の知子ちゃん。
同時に。
ブルー円の宇野くんもピンク円の知子ちゃんもかわいいし~。(*’▽’)

リモート対談だったからこそ、
「編集なし」の宇野くんと知子ちゃんのまっさらさ 
を堪能できたと思っています。

タクシー使ってください。

知子ちゃん:自粛期間中の1日のスケジュールは?

宇野くん:ふつうに練習行って、ゲームして…寝る。
あと、ちょっと前だけど、車校(しゃこう)行って、免許取った。

知子ちゃん:おー。じゃあ、何かあった時は運転お願いします。

宇野くん:いやいや。責任取れないんで、タクシー使ってください。

ふたり:笑

THE ICE 2019 パンフレットで、
「ネイサン、ボーヤンと1日だけ入れ替わったとしたら?」の質問に
「ハプニングが起きないよう、1日を丁寧に過ごす。」と答えた宇野くん。

「タクシー使ってください。」は、本気(まじ)ですな。 (^-^;


※画像は「2017ワールドSP、FS」「私が今やるべきこと。フィギュアスケーターたちの2020」からです。