広告

人生は選択の連続だ

宇野昌磨

宇野昌磨アップロードチャンネル
「人生における究極(?)の2択」全7問。連続企画
はや、4問目(10月11日UP)。折り返しすぎていました!

1回分が短いので、サクっと見ることが出来るのがいいですね。

企画主旨は、
「性格が似ていないマネジャーさんと
“人生における究極(?)の2択“ について、討論していく」というもの。


究極(?)」と(?)が付いていることからも分かるように、
全体的に「まあ、どっちでもいいじゃん。」な選択肢。笑

子どもが小さいころ一緒に読んで、「どっちにする?」遊びをした
絵本『ねえ、どれがいい?』ジョン・バーニンガム作

ねえ、どれが いい?
へびに まかれるのと、魚に のまれるのと、
わにに 食べられるのと、さいに つぶされるのとさ。

引用:ジョン・バーニンガム作 まつかわ まゆみ訳『ねえ、どれがいい?』評論社発行

の選択とは違う平和な選択。笑

※注!以下、質問事項、回答、ネタばれ含みます

1問目:エビフライの尻尾、食べる?食べない?
2問目:どっちが好き?アニメ?漫画?
+漫画を読むのは単行本?雑誌?
3問目:RPGでなれるなら「魔王」?「勇者」?
4問目:2日目のタオルを使う?使わない?
+ドライヤーで髪の毛を乾かす?乾かさない?

選択肢の選択は、マネージャーさんでしょうかね。

「別に、どっちでもいい」(←ごめんなさい。)んだけど、
選択に宇野くんの個性が出るであろう、
そして、見ているファンもついつい参加しちゃう、
実は、かなりの配慮が感じられる絶妙なラインナップ。


わたしは「自分だったらどーかなぁ?」という見方ではなく、
「宇野くんだったら、こっちを選ぶかな?」と、
宇野くんの選択前に答を考える 名付けて「勝手にクイズ形式」で視聴。
今のところ、4問(+2問)全問、正解!
7問パーフェクト目指します!笑

全問、まじめにきちんと答えている宇野くんですが、
中でも一番に食いつきが良かったのは、
2問目の「どっちが好き?アニメ?漫画?」だったのではないでしょうか。

きみ、いい質問するね。

「やー、これ(この2択)、めちゃくちゃいいナ」
と悩むのが、嬉しそうでした。

結局は、「作品による」とも言ってましたが。

あ、この質問は、わたしも「どっちがいいかな?」と考えました。

原作か?派生(二次)作品か?
映画が先か?原作が先か?
観てから読むか?読んでから観るか?
って、やつです。

わたしは、宇野くんのようにやっぱり原作派ですが、
本当の望みは、
「どちらもまっさらな気持ちで向き合えたらなぁ。」
です。
この願いは、よく言われますよね。
原作読む前にも二次創作観る前にも一回、まっさらな脳みそになって
それぞれを楽しみたいってことです。
結末命の話や、どんでん返しミステリー、はらはらサスペンスなんかは、特に。

3問目の「RPGでなれるなら「魔王」?「勇者」?」も食いつき良かった。笑

究極じゃない。1択でしょ!

間髪入れずに、
「魔王。」
「ずえったい(絶対)に魔王。」
言ってました。
「ずえーったい!」です。

「勇者」って、パシリなん?笑

ところで、この「人生における究極(?)の2択」全7問。
連続企画をするにあたっての宇野くんの最初の言葉が、
まことに宇野くんらしく感じてツボでした。

僕は(どちらかを)迫られたら
その選択肢にはない方を選びたくなる。

宇野昌磨アップロードチャンネル「人生における究極(?)の2択」第1回より

名言か!(‘Д’)