広告

シニア1年目のショート

宇野昌磨

宇野くんスイス・ローザンヌで30日から行われるロマンド杯に参戦とのニュース!
今季初戦。ゴー!!

さて、今回の記事は
宇野昌磨アップロードチャンネル「リモート対談やってみました」です。

宇野神

宇野くん友野くん真凛ちゃん、楽しそうな3人が楽しい。(*’▽’)

第1弾サムネイル?「重大発表」

本田紗来ちゃんからの質問に3人が答えるという企画。

第1弾での「真凛ちゃんからみた宇野くんの印象」の件が面白かった。
真凛ちゃん:(宇野くんの言葉には嘘がないから)
      自分が落ち込んだ時に名言というか、(心に)沁みる言葉がたくさんある。
宇野くん:ああ、迷う言葉(迷言)ね。
真凛ちゃん友野くん:いやいや、そうじゃなく。――神!

うの神

Legends

第2弾(ほんとの)サムネイル

第2弾でわたしが一番喰いついた(笑)のは、
3人それぞれ各人の「好きなプログラム」を言う
友野くん→宇野くん。

友野くん:俺、昌磨君はやっぱ意外とグレスピとか、シニア1年目のショート
真凛ちゃん:そうそれそれそれそれそれそれ、真凛もその2つ

シニア1年目のショート!!Legendsでしょ!!!

Legends 好きだー。

なにせ、わたしが宇野沼にどっぽん頭から落っこちたのが
2015GPファイナルSP終わった瞬間のここだしね。

2015GPファイナル男子SPより

Legendsは、
シニア上がってこれから行くゾ!な宇野くんの
迷いのない思い切りの良さが存分に堪能できる名プログラムだと思います。
見ているこちらもワクワクする溌剌とした躍動感。
とにかく未知数の伸びしろを感じさせてくれる。
4回転フリップ初成功もこのSPだったし。

第1回フィギュア大陸別団体戦SPより


加えて、
友野くんが「トントン」からの「がばー」な振付を真似してくれていましたが、
そうそう。それそれ!

出典:フィギュアスケートLife Vol.6 P.93

これ!絶品の「音ハメタメ」!(←この言葉でいいですか?笑)
溜めからの動きが上手い宇野くんの、まことに見事なタメが見られるのがLegends。
さすが、美穂子先生分かっていらっしゃる、と唸る。

あれ言われるの多い
グレスピは分かる、でもあのショートは自分では分からん

引用:宇野昌磨アップロードチャンネル「第2弾リモート対談やってみました」

そうか。宇野くん自身は分からないんだ。
まあ、でも皆は分かるのだ。