広告

宇野くんのサイン

宇野昌磨

地元、MGC三菱ガス化学アイスアリーナで
新潟市在住者を対象に企画された無料招待に当選。

その名も GO TO ICE キャンペーン
しかし、なんでも GO TO ね…。(^-^;
家族で「GO TO ICE」してまいりました。

滑るのは、昨年GW以来。
その時は、外がぽかぽか陽気だったことに油断して薄着だったため、
すぐに体の芯まで冷え切り、早々にリンクから退散してしまった。(-.-)
それを教訓に、今回は、防寒対策ばっちりで行きました。

密避け対策のためか招待客優先だったためか混雑もなく、
へたくそな わたしでも私比スピードMAXに滑りを楽しむことが出来ました。

途中、リンクの真ん中に白いツリーが
人力で「よいしょよいしょ」ってかんじで運ばれ、イルミネーションが点灯~。
幻想的なライトの下、アイスショーやEXで滑る選手の気持ちを想像しつつ…。

敷き詰められた薔薇に舞う~。
出典:メダリスト・オン・アイス2019

こんなふうにね~。

しかし、想像はしても、ひたすらリンク端を周回する以外、術のないわたし。笑

今回、久しぶりのスケートと共に、楽しみにしていたのが、
リンクまでの通路に飾ってあるスケーターのサインコレクション。

THE ICE 2019 新潟 の時に書かれた宇野くんのサイン、
まだ見ていなかったので!

みんなのサイン入りポスターもありました。

そして、もちろん、宇野くんのサイン。

師弟、横並び。
ステファン先生は、「氷艶」稽古でいらっしゃっていた時の。
(氷艶メンバーが、このリンクで練習してたなんてー。なんて、豪華。)
宇野くんは、THE ICE 2019 新潟公演前日の日付。

画像では並べましたが、実際はステファン先生は、いちばん上、天井付近。
宇野くんは、しゃがんで撮影するくらい下の位置。遠距離。(^-^;

ところで、宇野くんのサイン見ると、いつもキレイだなぁと感心します。

サインしている映像を見ても、すごく丁寧に書いているのが分かる。

平昌スホランやアルバルク東京ルークなどのぬいぐるみにしていた
サインもとてもきれいでした。
ほら、芸能人で書き慣れている感満載で、なんかペンがかすっただけ
のようなサインする人、いるじゃないですか。
その点、宇野くんはまるで窯に入れる前の器に絵付けを施している
職人のように繊細な筆さばき!

この一筆が大事だ。動くなルーク。
出典:20200504「宇野選手×ルークコラボキャンペーン」

しかし・・・上のサイン、ひとつだけ残念なことが・・・。

あ。(^-^;

・・・なんか1本、多くね?(-.-)

・・・まー。仕方ないんです。(^-^;

「芸能からアニメ、ご当地、おもしろネタまで、世の中のあらゆるものを
ランキングで発表する国内最大級のランキングサイト」gooランキング。
そこで、

「ぶっちゃけ漢字で書けない都道府県ランキング2020」
https://ranking.goo.ne.jp/column/6390/ranking/52546/

1位:岐阜県 2位:茨城県 3位:新潟県
(2020年2月25日)
3位に選ばれた「新潟」。銅メダル~。

ちなみに2018年、堂々の1位!
https://ranking.goo.ne.jp/column/4850/

1位:新潟県 2位:岐阜県 3位:茨城県
(2018年1月4日)

2018年、2020年、順位は変わっても、メンツは変わらず…。

だから、まぁ、仕方ないんですわ。笑

みなさん、新型コロナウイルスが収束した暁には、
ぜひ宇野くんのサインを見に新潟に来てください。