広告

平常心で試合を楽しもう

宇野昌磨

「いろいろ考えてはいるけど、試合になったらなるようになる」とか

PCRの結果待ちの隔離期間は「身体ではなく、(ゲームのために)指を動かしていた」とか

入ってくるネットニュースでの宇野くんの通常運転な発言にほっとしています。

男子SPは25日午前11時30分=日本時間午後7時30分、
男子FPは27日午前11時=日本時間午後7時。

記事タイトル
「平常心で試合を楽しもう」というのは、
実は自分に対していちばん言いたい言葉。(^-^;

過去、「台乗り!優勝!金メダル!」って、
わたしが、前のめり応援した試合に限って、宇野くん

・大変な転倒したり(ボストンワールド)
・3Aで股裂けみたいなツル滑りしたり、
 演技時間ちょーっとはみだして、ディダクションついたり(GPF名古屋)
・スケート靴の調整に失敗して足痛めたり(ミラノワールド)
・ボタンの掛け違い?気合いが悪い方にカラ回り(さいたまワールド)

だったりと、
――そんなかんじだったんですよ。


反対に、「いちばんは、楽しんで!」
結果のことは考えもせず、どんな演技を見せてくれるのか、
ただそれだけを楽しみにしていた試合での宇野昌磨選手は、
あっさり(←このかんじ分かります?)結果をだしてくれたりする。

ヘルシンキワールドとか平昌五輪とか全日本2019とか。

ということで、今回のストックホルムワールドでは、
わたくしは宇野昌磨選手の演技の深化をただただ楽しみに見ます。
平常心で!

ま、そんなこと言ったって、試合始まればねぇ……。(-.-)

とりあえず、満足のいく演技が出来て嬉しそうな宇野くん貼っておこう。笑

こんな笑顔が見られるといいナ。

そして、女子はもう、すぐです!
女子SP 24日午前10時=日本時間午後6時、
女子FP 26日午後6時=日本時間27日午前2時。

紀平梨花選手、坂本花織選手、宮原知子選手
三選手ともに
素敵な演技と最高の笑顔をよろしくお願いします。!(^^)!

※画像は「全日本選手権」2013年、2020年、世界選手権2017年、2019年 からです。