広告

宇野くん、ワールドを楽しむ(FS編)

宇野昌磨

男女ともに北京オリンピック3枠獲得、おめでとうございます!
アイスダンス、ペアも出場枠獲得、おめでとうございます!

まあ、ワールドの結果にはいろいろと言いたいこと、
切ないこともありましたが、3枠獲得はすばらしいです。
選手のみなさん、おつかれさまでした。(‘◇’)ゞ

男子は2位3位4位の快挙。
宇野くんも枠獲りのプレッシャーなしで
のびのびと自分の演技が出来てよかったです。
2人のおかげ。(*’▽’)

気負いなく

やっぱり宇野くん、かわった。

スタート地点に立つ表情が今までの宇野くんと全然違います。

茫洋たる表情っていうのかな。
気負いなく、静か。
最高の演技を見せてくれたヘルシンキワールドSP
スタート時の表情を思い出しました。

これは宇野くん、神演技か!

宇野くんは平常心。
わたしは、平常心で試合を楽しもう と決めていたにも関わらず、
すでに心臓バクバク。
仕方ないっす。(^-^;

ひかえめなガッツポーズ

結果は!

  点数順位
SP92.626位
FS184.823位
総合277.444位
世界フィギュア2021宇野昌磨選手結果

SP6位からFSは3位!総合4位の成績です!

よかった!
SP6位から順位をあげたこと以上にね、演技がね、よかった!!

演技後は、いの一番にステファン・ランビエールコーチに
「ぼくの演技、どうでした?」と目線確認する宇野くん。デフォルトです。w

「すっごく喜んでいる」ステファンに、促され
ひかえめすぎるガッツポーズ。笑 ↓ 

え?ガッツポーズ?していいの?

していいよ!

危なかったジャンプは別として、演技自体はとても良かった!

宇野くんの持ち味である
上半身の動きの大きさ、柔らかさ、
腕の使い方の大きさ、柔らかさが戻ってきたように思います。

ロコとラベンダーの2016-2017シーズン以来じゃないかと。
まあ、これはわたしの個人的見解。
青トゥーランから、最近まで、強さを追求するあまり、
宇野くんの すばらしい上半身、そして腕の撓りの美しさ を
見ることがなくなったようで、残念に感じていました。
成長して上半身に筋肉がついたせいかなぁ?なんて。

だからこそ、その復活がうれしい。

そして、フリーもショートに続き ステップシークエンス レベル4獲得!

きっとステファンコーチのおかげですね。感謝。(*’▽’)

体力がなくなる後半ほど失速していくのが普通の選手ですが、
演技が進むにつれて反対にどんどんと盛り上がっていく
宇野くんの ドラマチック後半力 も堪能できました。

あとは、やっぱり4-3コンビネーション見たい~っていうことと、
ジャンプの安定性。

来シーズンの「成長」期待しています。

告白!?

リンクサイドに戻ってきた宇野くんを
迎えるステファン・ランビエールコーチの熱いハグ。熱烈歓迎。

よかったね~。
2020-2021シーズン最後の試合、次につなげることのできる良い演技だった!

このあとまだ5人滑るけど、たとえ6位のままでも
ぜんぜんOKだよ。よかった、よかった。

ふたりの喜びの抱擁を見て感動でジーンとなったわたしの耳に響いた
ステファンのことば。

I LOVE YOU.

( ゚Д゚) へ!?

いま、「I LOVE YOU」言いましたか?あなた?

( ゚Д゚) どさくさにまぎれてのまさかの告白!?

宇野くん、返事は!?

Maybe… 

・・・・・・笑

来シーズンの成長を大いに期待しています。(^-^;


※画像は「世界フィギュア選手権2021」男子FSからです。