広告

世界フィギュア2021 女子シングル

女子シングル

豪華メンバーな国別!
しかし、まんぼー(まん延防止等重点措置ですっけ?)な大阪での開催!
こんなご時世でなければ、チケット争奪戦に喜び勇んで参戦していました~。
こんなご時世になって、新潟はフィギュアスケート中央地と、
より離れてしまった感があります~。

各種アイスショー公演予定の横浜も遠いなー。
……TV観戦、楽しみますっ。(‘◇’)ゞ

お近くにお住みの方は、ぜひ、その特権を活かしてください。(‘◇’)ゞ
新潟とは段違いに日常が大変だと思いますもん。

それにしても、「まんぼー」って略、可愛すぎ。
こんなカワイイ呼称でいいのでしょうか?(^-^;

そして、いまごろの世界フィギュアまとめ。
年度末、年度初め、日々ばたばた。
ちょっと記憶が薄れつつあったのですが、
振り返るとやっぱり記しておきたいナと思ったので。

ロシア勢(FSR)表彰台独占

SP終わった時点では
FSR(ロシアフィギュアスケート連盟)の表彰台独占を予想していませんでした。

順位選手SPFS合計
1A.シェルバコワ81.00152.17233.17
2E.トゥクタミシェワ78.86141.61220.46
3A.トゥルソワ64.82152.38217.20
世界フィギュア2021女子シングル結果

側転もきれいに決まり、SP2位スタートの梨花ちゃん。
全日本の時よりも滑り込んだであろうFSで、絶対、メダル圏内。
逆転金だってあるゾと。

SP:The Fire Within 79.08点

花織ちゃんも!
SPの塩な点数でも6位につけたのですから、
爆速なマトリックスで塩ジャッジの度肝を抜いてほしいゾと。
彼女も表彰台は十分狙えるはず!と。

SP:バッハ・ア・ラ・ジャズ 70.38点

知子ちゃんも全日本のときのように
ショートからの復活を!と。

SP:グノシエンヌ他 59.99点


しかーし、ふたを開けてみれば・・・。

FSの主役は

梨花ちゃんの崩れがいちばんびっくりしました。
こんなに安定していない演技は久しぶりじゃないですか?
梨花ちゃんの不調は、時差調整が上手くいかなかったのが大きかったようですね。
歯車のちょっとした狂いが少しずつ調子を狂わせていく。
むずかしい~。
COVID-19で国際試合どころか、試合数自体限られていたことも
調整の難しさにつながったのかな。

その中で、やはり意地を見せるのがロシアの女子!
国内でのハンパない競争、弱肉強食、喰うか喰われるか、肉食獣か(笑)な
環境が、選手を強くする。

シェルバコワ選手もトゥクタミシェワ選手も
決してベストな演技ではなかったと思いますが、
ここぞというときのジャンプはしっかり跳んでくる。
さすがやー。

圧巻はトゥルソワ選手でしょう。

FS:ロミオ+ジュリエットほか

大木も根っこごと引っこ抜く、台風のようなスケート。
SP12位からの怒濤のごとき躍進!FSは1位でした。

FS「ロミオとジュリエット」
こんな強いジュリエットが、愛に悲劇に殉じるなんて、ぜ~ったい、ない。
たとえ彼女が演じているのが、ロミオだったとしてもね。
自分を不幸にしたキャピレット/モンターギュ両家を
末代まで祟りつくして滅ぼしてしまいそう。笑
たたり神の演技ですわ。

やっぱり彼女は男子枠で演技させてあげられたらなぁと、思ってしまいました。
4回転、5本。転倒しても勢いを緩めることなく攻め続ける。

跳べるのに跳んじゃいけない4回転 ロシア大会 女子シングル2019

トゥルソワ選手はプルシェンココーチの下に移籍して正解だったと思います。
現役時代、3回転が主流になっても意地でも4回転を跳び続けた彼ならば、
トゥルソワ選手のアスリート魂を尊重してあげられるでしょうから。

北京オリンピックにのぞむ来シーズンのプログラムは、
ぜひとも、彼女の 自然神みたいな強さ を活かせる作品にしてほしいな。

うれし涙。くやし涙。

初優勝した2015年以来(!)の出場で、
みごと銀メダルを獲得したトゥクタミシェワ選手。

メダルが確定した瞬間のキスクラでの涙は感動的でした。
よくぞ、弱肉強食、喰うか喰われるか、肉食獣か(笑)な
ロシア女子フィギュアスケート界で生き残ってくれた。

今やるべきことは生きることね。
だって人生は続くし これで終わりじゃない。

引用:CSテレ朝「私が今やるべきこと」より

その強さで生きてきた彼女だからこそ掴んだ成果だと思います。

日本女子フィギュアスケート界も過酷さではロシアに負けていないと思います。

順位選手名SPFS合計
6坂本花織70.38137.42207.80
7紀平梨花79.08126.62205.70
19宮原知子59.99112.31172..30
世界フィギュア2021女子シングル日本選手成績

北京オリンピック、3枠獲得!おつかれさまでした!
平昌の2枠をめぐる戦いも熾烈でしたが、1枠増えても熾烈さが減るとは思えない。
3選手ともに、ストックホルムワールドは、くやしい結果だったろうと思います。

でも、そのくやしさを戦った彼女たちだからこそ、
きっと来シーズンは、またすばらしい成長のプログラムを見せてくれるだろうと
今からワクワクしています。

とりあえず、花織ちゃんの「マトリックス」必殺首刈り を貼っておきます。
景気づけです。

今回のターゲット。笑

あー。ほれぼれ~。
ジャッジが思わず身を引く迫力とスピード。
他の選手にはとても真似できません!(*’▽’)


※画像は「世界フィギュア2021女子シングル」「わたしが今やるべきこと」からです。