広告

涙と笑顔 三浦璃来/木原龍一ペア

ペア

2020-2021シーズン。
三浦璃来&木原龍一組、ペア結成2シーズン目。
ストックホルム世界選手権が、初ワールド参戦。
しかも、シーズン初戦がワールド。

それで、この結果!

SPFS合計
点数64.37120.04184.41
順位8位10位10位
三浦璃来/木原龍一ペア世界選手権2021結果

Q.りくりゅう、すごくないですか!?
A.りくりゅう、すごいですっ!!

(ひとり会話。笑)

北京オリンピック1枠Get!

SP/ハレルヤ

SP「ハレルヤ」いいですね!

スピードはあっても、忙(せわ)しさはいっさい感じさせない
ふたりの大きいスケートに、とても合っている曲だと思います。

まず驚いたのが、冒頭の 3ツイストリフト

その高さ。その美しさ。
昨シーズンからの明らかな進化に、のっけから衝撃。

高~い!!!

これが、
飛行石パワーない『天空の城ラピュタ』のリアル シータ! ( ゚Д゚)

(ツイストでは投げられる女性以上に、人が落ちてくる下の男性の方が怖いということについて)
木原「落ちてくる恐怖」
三浦「(『天空の城ラピュタ』の)シータの、リアル版(笑)って言ってたね」
木原「全然飛行石のパワーないから」

出典:扶桑社発行『フィギュアスケートLife』vol.23 p.82

↑ このインタビュー読んでいたので、ほんと、すごいって思いました。
恐怖に耐えて必ず受け止める木原くん。
必ず受け止められることを信じて高く宙を飛ぶ璃来ちゃん。
そして、回転しながら落ちる璃来ちゃん。
……スゴイ。

あらためて思います。
ペアって、生半可でない信頼関係が二人にないと成立しませんね。
木原くんは上記のインタビューの中で
「人が落ちてくるこの怖さを、見ている人たちに理解してもらえない」
と話していました。

わたしもそのひとりでした。
もちろん今までだって、ツイストリフトを見て
「すごいなぁ」と感動してはいましたが、
「飛行石パワーのない シータ リアル版」という例えに、
低温の恐怖を、初めて肌に感じた思い。
高い高いリフトに感動と同時に、肌が粟立つ。(*_*)

それにしても、この比喩、秀逸ですねー。
分かりやすい。
出来ることなら 飛行石あげたい って思っちゃうもん。


そして、スロー3ルッツ、すばらしかったです!

飛距離!!

飛距離もジャンプ降りたあとの流れも、まことに気持ちの良いスロージャンプ。
リピート再生候補です。見るだけで、心が洗われる。笑

クライマックス、
「ハレルヤ」の歌声を滑る ステップシークエンス がまた、すてきでした。
リンクを大きく使ってゆったりと滑るふたりに降り注ぐ光の粒子が、たしかに見えました。
きらきらきら。・・・ああ、しあわせ。

まさしく、ハレルヤ!

FS/ウーマン

SPの清らかなイメージから一転、
FSは大人っぽい璃来ちゃんの魅力を堪能できるプログラムです。

雰囲気あります。

FSはSP以上にリフトがスムーズになっていた印象。

ブランコからのお姫様抱っこリフト(勝手に命名。笑)も
SPの時以上にスムーズ。
SPとFSの間の短い期間でも進化を見せる驚異のふたり。

画像のお姫様だっこリフトはSPのものです

スロー3ループの転倒は、残念!

上掲の『フィギュアスケートLife vol.23』のインタビューで、

今シーズン、スローループに取り組んでいて、
「一か八かスローじゃなく、やるべきことをやれば ちゃんと跳べる」
とふたりが自信を持って話しています。

璃来ちゃん、悔しかったでしょうねぇ・・・。(-_-;)

SP8位から順位を落とし、最終的な結果は10位となりましたが、
演技自体は、
J-Sports解説の小山さんがおっしゃっていたように
「心のこもった、良い演技」、すばらしい演技でした。

璃来ちゃんの涙、木原くんの笑顔

璃来ちゃんは、FSの演技終わった直後から険しい表情で、
キスクラでは必死に涙をこらえている様子。

璃来ちゃんのソロジャンプの最初の3Tが2Tになってしまい、
2T-2T-2T判定となったことにもくやしさを感じていたのかもしれません。

SPの演技後も悔しそうでした。

そんな彼女は、「THE負けず嫌い」なかんじ。
アスリート魂がメラメラと燃えているのが見えるようです。

対して木原くん。SP、FS通して笑顔。

ほんとーに、腹蔵のない明るい笑顔。
見る人も幸せにする笑顔です。

璃来ちゃんの悔し涙も、木原くんの明るい笑顔も、
どちらも最高です。

涙と笑顔の絶妙のブレンドで、ふたりはきっと、まだまだ強くなっていく。

日本にもここまでやれるペアがいるんだぞって、
世界に思ってもらえるようにがんばろうと思います。

世界フィギュア2021  三浦璃来・木原龍一ペアインタビューより三浦璃来選手

まずは、国別での進化が、楽しみです。(*’▽’)


※画像はJ-Sports「世界フィギュア2021ペア」BSフジ「フィギュアスケートTV!第75回」からです。