広告

宇野くんのワールド一夜明け会見 

宇野昌磨

4月4日放送 第76回「フィギュアスケートTV!」は、
世界選手権特集でした。

今回記事は、特集の中にあった
ワールド一夜明け会見の宇野くんの言葉、書き起こしです。

Q.世界選手権を振り返って

ん-。そーね・・・。

人が考え事をする時に目線を上に向ける理由は、
考えの邪魔になる余計な情報をシャットアウトするために、情報量の少ない宙を見る。
出典「チコちゃんに叱られる」



宇野昌磨選手
A.

練習を見て・・・
僕、あのー、ほとんど今回放送されてないと思うんです。
僕って、立場的にね 順位も微妙だし、立場的にも。
だから、練習とかも たぶんほとんど映ってないんですけど、

羽生くん公式曲かけ練習で、みつけた宇野くん。↓

あのー、練習、ほんとに ひどくて。

がっつり転んでおしり白くしている宇野くん。

ほんとに ひどくって。

なぜにこんな跳べないんかなー。な、宇野くん。


いやー、だから、よく頑張ったんじゃないかなと、僕は思いますね。

試合で跳べたのも偶然とかではなく、
自分の集中力とか調整があって、跳べた気がするので。
(中略)
今シーズンは二試合しかやってないですけど、
なんか良かったなって、思える部分です。

Q.来シーズンについて

そうですね。来シーズンは、もちろん・・・

宇野昌磨選手
A.

たくさん試合に出たいです!

やっぱり、試合があってこそ成長できる。
試合がなくて 上手くなりたいって、やっぱり思うんですけど、
心の底から漲るような やる気、そして向上心っていうのは、
やっぱり試合があって、
試合で悔しい思い、嬉しい思いをしないと出てこない難しいものだと思っているんで
ほんとに、いつもどおりの日常に戻ってくれることを
僕は、祈るばかりです。

最低八試合路線、試合大好き、ワーカーホリックな宇野くんが、
たった二試合じゃねぇ。
だから、このワールド明けのインタビューは、早口で、声のトーンも高く、
試合ができた喜びの興奮にあふれてましたよね。
文字だけだと、宇野くんのそのワクワクした感が
伝わりにくいのが残念~。(>_<)


ワールドで他の選手の演技を見て、「悔しい思い」をし、
練習で絶不調だったジャンプを試合では「偶然ではなく、自分の集中力とか調整があって」
意地で降りた自分に「嬉しい思い」をし、
だからこそ、
「心の底から漲るような、やる気、そして向上心が」
芽生えたのでしょう!

わたしも「いつもどおりの日常に戻ってくれること」を祈ります。
やっぱり試合での宇野くんの演技をいっぱい見たい~。
一試合ごとに成長する宇野くんの演技を見たい~。

今週は国別対抗戦!
宇野くんにとって、国別は「シーズン初戦」の位置づけのようですね。
スタートだー!

※画像はフジテレビ「フィギュアスケートTV!」「世界フィギュア2021」からです。