広告

私的「開封の儀」―氷上の舞踊芸術

町田樹

届きました!

「氷上の舞踊芸術」
振付自演フィギュアスケート作品
プリンスアイスワールド映像集2013-2018

町田くんが「開封の儀」

https://www.youtube.com/watch?v=lwMhvd9Yyzs

で妥協なし、後悔させない!(意訳)と言っていたように
プロフェッショナルに創りこまれた素晴らしい映像集でした。

まず、音が良い!
音楽だけ聞くのもありじゃないかと思うほどに良いです。
音楽をじっくり聴きつつ、その音楽を存分に表現する町田くんの演技に浸る。

最初は解説なしで、つぎに板垣さん×町田くん解説とともに。
その解説もTV放映時とは別の新解説が収録されているんです。
すごいじゃないですか!

板垣さんの攻めたインタビューもいいです。
町田くんの密着ドキュメンタリーも板垣さんのナレーション。

そして、特製ブックレットは日英バイリンガルで72ページ!
そして、特別付録の逆バナー!!!

だからこそのボックスの厚さ4cm!!!( ゚Д゚)

24,000円(税込)送料無料!!!
欲しかった鞄をあきらめた甲斐がありました!笑

町田くんの開封の儀

いざ、開封!
かっこいいでしょ。いっさい妥協なしの自信作です。

ボックスを支える町田くんの左手がうつくしいです。

では、いよいよ、開けますね。
かしかし。えいえい。……ん?

……かなーり、手こずる。なかなか手強いビニール。(^-^;

うおりゃっ。

開封~。最後、少々、力技。笑

感動の逆バナー

わたしも同じように手こずりました。
ビニールの包装、きっちりしすぎ。笑

私的「開封の儀」

特別付録の「逆バナー」、すごく感動しました。
アトリエ・タームさんの通販サイト
https://www.fairynet.co.jp/tatsukimachida/
では、Now Printing となっていたので、

「逆バナーカードって、なんぞや???」
「逆さのバナーって?」

と思っていたのですが、町田くんの「開封の儀」で見ることができました。

「逆バナー」って、
町田くんから「わたしたちファンへ贈る」バナーってことだったのね~。


開封の儀で
見せていいの?
特別付録だから内緒じゃないの?
と思った開封の儀での「Timshel」バナー。

しかし、わたしにとっては、実はこのバナーこそが、
購入の最後の決め手となりました。
町田くんが持っているのを見て、それほしい!って。(*’▽’)

72ページのブックレット最終ページ。
この逆バナーカードについての町田くんの言葉にジーンと感動。

苦しいとき、悔しいとき、嬉しいとき(中略)
いついかなるときでも、そこには心のこもった声援と、
創作性や愛に溢れるバナーがありました。
これがどれほど私の力になったかわかりません。
(中略)
今度は私がバナーを振ってあなたを応援したいと思います。

「氷上の舞踊芸術」特製ブックレットより ※太字は引用者

あー。ちゃんと応援って届いているんですね。
町田くんは、ちゃんと受けとってくれていたんですね。

ありがとうございます。
わたしもこのバナーに恥じないような
がんばりを見せたいなぁ。いろいろと。

※画像は「町田樹×板垣龍佑 特別対談 -開封の儀-」からです。