広告

今シーズンの観戦カレンダー

フィギュアスケート

かなだい
レイバー・デイ・インビテーショナル。
今季初戦、優勝おめでとうございます!!!
すばらしいっ。(*’▽’)
RDソーラン節、見たいです。

しかし、このブログは
カレンダーネタを続けるという…。(^-^;

カレンダーといえば

カレンダーといえば、
「2021/2022シーズン観戦カレンダー」

わたしはこれを待っております。
山と渓谷社発行
『フィギュアスケート日本代表ファンブック』の
別冊付録。

言ってはなんですが、宇野くんの
My Very Own カレンダーは、
カレンダーと言っても、カレンダー的要素は
まあ、無きに等しい。

「でっかい宇野くんを今年もお部屋に。(うちは納戸。笑)
が目的であって、
そこに記されている数字(いや、カレンダーでしょ。)を
購入の目的にしたことはありません。
申し訳ない。(^-^;

しかし、この観戦カレンダーは、
毎年がっつり、カレンダーとして、お世話になっているのです。

家族皆のバッグなどを置いている
支度部屋の壁面を飾っているので、毎朝見ています。

月ごとにスケーターが変わるのも楽しみですし、
その月の試合日程やスケーターの誕生日が
記されているのもうれしい。

保存の観戦カレンダーをたしかめると、
2016/2017シーズン
2017/2018シーズン
2018/2019シーズン
とんで
2020/2021シーズン

で、2016/2017 と2017/2018 は
「スキージャーナル」発行ですが、
2018/2019 からは「山と渓谷社」発行で、今に至ります。

現在壁にある2020/2021シーズンカレンダーは
今月9月が最終月。
黄色の衣装の川畑和愛選手がcute。

あらあら。

そろそろ 2021/2022 カレンダーが
欲しいんだけど~。
ちゃんと出てくれるかな?
と、心配になる。(?_?)

なぜならば、このカレンダー、まことに不安定。

2016/2017は、2016年7月ー2017年7月。
2017/2018は、2017年8月ー2018年8月。
2018/2019は、2018年10月ー2019年9月。
とんで
2020/2021は、2020年10月ー2021年9月。

まあ、山と渓谷社 発行になってからは
落ち着いていますが、
いっちばんドキドキしたのが2017/2018の時。

この時は、平昌五輪シーズンだというのに
2017年7月までカレンダーが終わってしまっても
次の雑誌が出なかった。

結局、発行されたのは9月も下旬。
8月のカレンダーは日の目を見ず・・・。

幻の2017年8月

まーね。この時はオリンピックシーズンだというのに、
羽生選手のプログラムの発表がなかなかなくてねー。
編集が大変だったのかな?と。勝手に想像。(^-^;

2018年1月には発行元のスキージャーナルが倒産。
会社としていっぱいいっぱいだったのかもね、とか。

でも、大丈夫です!
『フィギュアスケート日本代表ファンブック2021』は
9月発売予定らしい!

https://www.hmv.co.jp/artist_Magazine-Book_000000000120251/item_%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%AE%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BB%A3%E8%A1%A82021%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF-%E5%88%A5%E5%86%8A%E5%B1%B1%E3%81%A8%E6%BA%AA%E8%B0%B7_12179439

ただ、これは HMV&BOOKS 情報であって、
発行元の 山と渓谷社 のサイト

https://www.yamakei.co.jp/products/?_mode=future

では、発売予定一覧に見当たらないのが不安ですが……。(^-^;

待ちます。(‘◇’)ゞ

――長々書いて、この結論。(-.-)