広告

三浦璃来/木原龍一ペア優勝発進!

ペア

りくりゅう、
オータムクラシック優勝、おめでとございます!
完全に遅まきながら、ですが。(^-^;

Friends+α2021#4のゲストは木原龍一選手でした。

そのなかで、今シーズンのプログラムは
SP「ハレルヤ」FS「ウーマン」継続とのこと。

「新型コロナのせいで練習拠点のカナダへ戻れず、
こんなに日本にいるのは本当に久しぶり。」

と、木原くん。
そう語る彼に、不安や焦りはいっさい感じられず。

「2021-2022シーズンはGPファイナルで表彰台に。
北京団体でメダルを。北京個人は入賞を。」

「しかし、目指しているのはその先。ここから勝ちどき。」

終始、明るい表情で、
心からの充実感が溢れているかんじ。

これは、これは、今シーズンの飛躍は間違いないぞ~。
と、わくわく。
頼もしく思っていました。

そしたらですね!
カナダに戻ってすぐの試合で優勝しちゃうのですから!

演技もyoutubuで見させていただきました。
危なげない滑りで、昨シーズン以上にプログラムの世界観が
心にまっすぐ響いてきました。
ほんと、すばらしい。

特にSP「ハレルヤ」クライマックスの
ステップシークエンスは、いつも心持ってかれて、泣く。

きらきらしい。

ああ、早く、ふたりの演技を
観客がいっぱい見ているリンクで披露して欲しいなぁ。
ぜ~ったい、盛り上がる。

より一層、NHK杯に行きたくなりました。
ふたりのキラキラしさにやられたいよー。


結成3ヶ月で出場した2019年のNHK杯。
衝撃のデビューに度肝を抜かれたことが思い出されます。

2019NHK杯フィギュア

このシーン↑ 好きなんです。
納得のFSを終え、観客から投げ込まれた花を拾いつつ
ふたりキスクラに戻る途中。
木原くんが自分が拾った花を 
本当に自然に璃来ちゃんに手渡す。
ふたりの笑顔がとても好きです。
こういうの見ると、投げ込みも良いナと思います。


衝撃のデビューから、3シーズン目。
今までのすんばらしい、成長の跡をまとめてみました。

シーズン    大 会   S P   F S合 計 順 位
2019-2020  NHK杯  62.41  117.53 179.94  5
         全日本 53.95  116.16170.11   1
       四大陸 57.45 110.05167.50   8
2020-2021  ワールド 64.37 120.04184.41  10
        国 別 65.82 130.83196.65   3
2021-2022 オータムクラシック 72.32 131.74204.06   1
三浦璃来/木原龍一ペア 成績一覧

どうですかぁ。このすばらしさ!( ゚Д゚)
すごいでしょ。ね!
(って、おまえの手柄じゃない。笑)

すごいですよねぇ。
オリンピックシーズンの今シーズン、
良い波に乗り、どんどんと成長を更新していってほしいです。

ぜひ、ここからの「勝ちどき」を 
世界に見せつけていってください。

2014ソチ五輪
2018平昌五輪

北京オリンピックも楽しみです。(^^)/


おまけ
 木原くんシングル時代の憧れのスケーターは本田くん!

岳斗&武史W表紙「氷上の貴公子」


※画像は「NHK杯フィギュア2019」CS日テレプラス「Friends+α2021 #4」からです。