広告

スケートアメリカ2021宇野昌磨選手FS「ボレロ」

宇野昌磨

宇野くんのシーズン初戦が終了です。
スケアメはまだ続いていますが、
とりあえず、宇野くんのFSは語りたい!

すっごかったですね~。「ボレロ」!!

なんですか!?あの、爆発系演技は!?

6分間練習から平静な表情でしたね。

演技前、名前をコールされてスタート地点に立つ時も
けっして力んではいない、良い表情です。

SP時は、「静謐」さが印象に残りましたが、
FSでは、身内から湧き上がる闘志が見える。

プログラムの性質の違いが、
宇野くんの表情でわかります。

そして、FSも大いに魅せてくれました!

ジャンプは冒頭の4Lから始まり、
ほとんどがこらえるものが多く、
ドキドキだった。
わたしも一緒に何度もこらえた。

それなのに、
そんなジャンプの瑕など、
ほんの些細なことと思えるほどに
エネルギーあふれる凄まじい演技でした。

そもそも、ジャンプを転倒もせず、抜けもせず、
あの怒濤の「ボレロ」をラストまで滑り抜けていく
宇野昌磨選手の力技に圧倒されました。

風だとしたら、巨大台風で、家くらいは吹き飛ばすし、
雨だと思っていたら、降ってきたのは隕石だったし、
波ならば、巌をぶち壊すね。
それくらい。
自然災害級な破壊力。

あっと言う間に終わってしまった。

フィニッシュで空を仰ぐ宇野くんが、
まるで破壊神みたいに見えました。

すべてを破壊し尽くして後、そこからすべてを生成する一個の力。

あとに現れるのは、すべての魂を出し切った
「人間」宇野昌磨。

あー。宇野くん、まだ魂もどってないかー。

あー。
いいもん見た。
このボレロ思い出すだけで、しばらく生きていける。

これにさぁ、
ジャンプが完璧に入っちゃったりしたら、
どーなるの?世界?

いや、もちろん、入ってほしいですよ。
新世界つくってもらって、オッケーです!笑

あ、最後になりましたが、
宇野くん、銀メダルおめでとうございます!

※画像はテレビ朝日「GPシリーズ2021第1戦アメリカ大会」からです。