広告

あれから4年のKISS&CRY

宇野昌磨

『KISS&CRY Vol.41』届きました!

「2021-2022シーズン開幕号(仮)」
 ↓
「始動」
となっていました。
かっこいい。

あいかわらず、 KISS &CRY さんは
サブタイトル煽りがお上手。笑

わが家所蔵のKISS &CRY は宇野くん表紙だけですが、
すっかり、多くなりました。
と、本棚から引っぱり出す。

出版されているもの全部ではないですね。
たぶん何かぬけている。

いちばん最初に買った上の画像左端、
青のトゥーラン宇野くん。
2017年11月15日発行
「初めてのオリンピックシーズン!!熱き闘志の挑戦者」

そして、2021年10月29日発売
画像右端、マイケル宇野くん。
「Once Again―想いを力に、2度目の五輪へ―」

読み比べると、感慨深いものがあります。

4年前、初めての五輪シーズンに臨む宇野くんは
五輪という場がどんなものか実感もなく、
それへの憧れも、どこか、ほんわかしている。

4年後、二度目の五輪シーズンに臨む宇野くんは
4年前以上に五輪を意識していない?
「ボレロ」というプログラムを
極めることこそを第一に考えているかんじ。

「熱き闘志の求道者」ね。

ただ、4年前も4年後も共通しているのは、

「自分がやりたいことを全力でやる」
ということ。

この一事は変わらないようです。

そーだね。
宇野くんがやりたいことを全力でやって、
楽しいって思ってくれればいいな。
結果は自ずと後からついてくるでしょう。

ファンは、全力応援。(^^)/

ところで!
雑誌「キスクラ」の目次には
宇野昌磨氷上大の字写真
絶対にあるものだと思っておりました。

今回のVol.41も、ほら。↓

KISS &CRY Vol.41

でもですね。
調べてみたら、わたしの完全な思い込みであることが判明。笑

KISS &CRY Vol.31


KISS &CRY Vol.37

3冊だけ。
後は立ってる。1冊座ってる。

ま、6冊中3冊の割合はすごいですけどね。
なにせ、50% (^-^;

P.S.
スケートアメリカを未だ全部見ることが出来ず。
カナダ大会も始まり、東日本選手権は始まっている。
なのに、この記事。笑