広告

ステファン・ランビエールコーチ、全日本に!

宇野昌磨

ステファン・ランビエールコーチ
「在留資格を持ち、再入国となるため」
(↑日刊スポーツの記事に飛びます。)
全日本は帯同できるとのこと。
よかった~。
ランビエールコーチがリンクサイドにいてくれることは
わたしにとっても(笑)大きな安心材料。
かな~り、ホッとしました。

選手とともにウォーミングアップしたり。

すちゃ。
ぴょーん。ぴょーん。

これから一人リンクに向かう選手の緊張を「不意打ちぴんた」で一気に解いて、
すてきな笑顔にしたり。

いってきまーす。

選手の演技中、ともに踊り、回り、歌ったり。

ずっと、全身全霊。前のめりで。

選手のマスクを管理したり

マスク管理もま~かせて。

――そんなランビエールコーチを見ることができるのは
とても嬉しいです。

それにしても、
オミクロン株の性質がどんなものなのかはっきりしない中、
スイスから遠路はるばる、しかもクリスマスに…。

あらためてステファン・ランビエールコーチの
指導者魂に感服します。
笑顔のまま、選手をいちばんに考える。
「優しい」なんて言葉では足りない、絶対的な懐の深さ。
母なる海なの?地球なの?ってくらいな大きさ。包容力。

そう思うと、ランビエールコーチに師事すべく、
15歳で単身スイスに渡った高志郎くんスゴいな。
慧眼。

宇野くんもコーチ不在の絶不調時によくぞ
どんぴしゃなコーチを見つけたものだと思います。
こちらは、野性のカン?笑
宇野くんは
本当に優しい人か、はたまた表面だけのメッキ人間か、
見分けるの上手いでしょ。きっと。
メッキのわたしには、怖い存在だわー。(^-^;

他の海外拠点組や、海外コーチの選手たちも
最良の方法がみつかりますように!

最後はなつかしい写真貼っておきます。

「Shoma Uno Official Site」より

ステファン・ランビエールコーチ正式就任記念のときの
しあわせWピース!!!

うおー。
この写真で正式就任報告あった時のうれしさ
いっきに思い出したー。
泣きそうになったー。( ;∀;)


※画像は「NHK杯フィギュア2021」「世界選手権2021」「スケートアメリカ2021」からです。