広告

紀平梨花選手、全日本出場可否の判断は22日に!

女子シングル

「紀平梨花選手、全日本を欠場。」
のニュースに驚きました。

GPシリーズを休み、右足首を完全に治し、
万全の態勢でのぞむ全日本で優勝。
北京オリンピックへの切符を確実にとるに違いない。
と、そんなふうに思っていました。

1枠は、梨花ちゃん。あと2枠。
花織ちゃんもきっと大丈夫。あと1枠。
キツイな~。枠足りない。
ぜったい、足りない。
もう何枠か、ちょうだい。
いや、ロシアに比べればまだマシなのか?
――なんて、そんなふうに。

残念なんて、簡単に言えない。
梨花ちゃんがいちばん、辛いはず。

そして、全日本欠場というニュースに
「右足関節骨軟骨」の損傷は
いったいどれほど悪いのだろうと、より、心配になりました。
以前の調子を取り戻し試合に出るためには、
いったいどれほどの期間が必要なのかと。

と、

ここまで書いて、情報をきちんと確認すべく
検索したら、新たな記事が!

【フィギュア】紀平梨花 全日本出場可否22日に判断へ…わずかな可能性に懸けて氷に立つか – 東京スポーツ新聞社
 フィギュアスケートの全日本女王・紀平梨花(19=トヨタ自動車)が全日本選手権(22~26日、さいたまスーパーアリーナ)の出場可否について、公式練習が行われる22日に判断することとなった。  紀平は今...

東スポWeb

わずかな可能性に懸けて最終判断を開幕当日まで引き延ばすことを決めた。
関係者によると、同日に出場可否の判断を下すといい、
昼過ぎに行われる公式練習で氷上に立って故障の具合を確かめる可能性もある。

東スポweb【フィギュア】紀平梨花 全日本出場可否22日に判断へ…わずかな可能性に懸けて氷に立つか 2021年12月21日 22時17分

おお。

やっぱり、紀平梨花選手本人が、
いっちばん、あきらめきれない筈!!!

それはそうです。
オリンピックのメダルを目標にがんばってきた選手です!

くれぐれも無理はしないでほしい。
そう、思いながらも、
最後まであきらめず、
出場の可能性を探る彼女の姿勢、矜持に、
心打たれる自分もいます。
アスリートですねぇ・・・。
でも、ご家族はすっごく心配だろうな。(>_<)

どうか、紀平梨花選手にとって、
悔いの残らない最良の選択ができますように。

※画像は「さいたまワールド女子シングルSP」からです。